体に優しい温効生姜で辛い冷え性を改善する方法

体に優しい温効生姜で辛い冷え性を改善する方法

体に優しい温効生姜で辛い冷え性を改善する方法

 

辛い冷え性に悩まされていませんか?

 

 

冷え性は、筋肉量が多い男性に比べて、圧倒的に女性に多い

 

よく耳にする、辛い症状のうちの一つですよね。

 

わたしもそのうちの一人でした。

 

 

 

夜布団に入って、眠気はあるし、早く寝てしまいたいのにも関わらず

 

足の冷たさがひどくて、お布団をかけているのに、寒さを感じて

 

なかなか寝付けない・・・なんてことも珍しくありませんでした。

 

 

 

一日が終わって、さあ、寝ましょう寝ましょうと、お布団に包まれてぬくぬく・・・

 

なんていう至福の時のはずなのに、足が冷たくてつらい・・・なんて悲しいですよね。

 

 

 

では、一体、どうして冷え性は起きるのでしょうか?

 

女性は、男性に比べて筋肉量が少ないので、血液やリンパを循環させにくかったり

 

また、食生活ももちろんですが、女性ホルモンの乱れから、冷え性にいたる場合もあります。

 

 

 

そして、昔に比べて、人間の体温は下がっているということです。

 

体温は平熱の範囲でですが、高く保っているほうが風邪にかかりにくかったりします。

 

そして、体温が低い場合、血管が縮こまってしまいますので

 

余計、足指や、手指などの、末端への血流がわるくなってしまうのです。

 

こうなると、魔の悪循環ですよね。 冷えが冷えをよびまくってしまうわけです。

 

 

 

だからといって、靴下をはいて夜寝てしまうのは、実は体の為によくないんですね。

 

なぜなら、寝ている間にわたしたちは、寝汗をかくのです。

 

足もご多分に漏れずなのですが、靴下をはいてしまっていると

 

その汗がこもってしまうんですね。

 

そして、そのしめった靴下がさらに冷えを招くことになるのです。

 

 

 

体の内側から、冷え性の改善を

 

 

では、いったいどうすれば良いのでしょうか?

 

できれば、適度な運動は大事ですよね。

 

体に負担のない、自分にあった軽い運動でも、毎日続けることで

 

効果は必ず見えてきます。

 

 

 

そして、体の内側から温めてあげるということですね。

 

ただ、温かいお茶を飲めば確かにその時は温まりますが

 

どうせなら、持続性のあるものがほしいですよね^^

 

 

 

そこで、わたしが試して良かったのが、温効生姜です。

 

こちらは、高知県のきれいなところで作られた温効生姜を使った

 

しょうが湯なのですが、ただの生姜湯ではないのです。

 

 

 

温効生姜は、冷え性に本当に悩んでいる方のために、開発されて

 

多くの人に愛されているしょうが湯なのです。

 

 

 

それもそのはず、体を温める成分が通常の375倍も入っているんです!

 

もちろん、だからと言って、温効生姜が、普通の生姜の375倍からいわけではありません(;^ω^)

 

お砂糖などいっさい入っておらず、天然の甘味料を使用していますので

 

カロリーも2,3キロカロリーというも、体に優しいところです。

 

 

 

口コミでも、冷え性が改善されるのを実感している方がたくさんいらっしゃいます。

 

ぜひ、一度、試してみてはいかがでしょうか?

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ